木の飾り

無担保の融資商品とは

無担保の融資商品にはどのようなものがあるのでしょうか?無担保の融資商品についてご説明しています。

木の飾り

融資を検討する

融資を検討する時には、無担保で借り入れが可能なタイプを利用しようとすることも少なくありません。担保に充てる不動産などの財産がなくても、無担保の融資なら、個人の信用を担保に借り入れ可能です。

そもそも担保が必要な融資商品では、不動産物件などを担保として提供して、融資を受けるケースが殆どです。必ずしも、不動産を持っている人ばかりではないため、担保に使えるものがない人でも、お金を借りたいこともあります。無担保の商品ならば、たとえマイホームなどを保有していなくても、問題なく借りる事ができます。

例えば、クレジットカードは一時的にカード会社かせお金を借りている形になりますのが、担保としての不動産などはなくても利用可能です。無担保で借り入れが可能な金融商品の場合、担保がいらないかわりに、手数料が高めになることがあるようです。手数料が必要な金融サービスにはどんなものがあるのか、事前に把握しておくといいでしょう。

繰上返済を行う時には手数料が必要になり、事務手数料と称してお金が徴収されてしまう事もよくあります。担保を用意してお金を借り入れたいという時には、手数料が想像以上に増えていることがあります。

無担保の融資商品では、たとえ繰り上げでの返済を行う時でも、手数料が徴収されることはありません。資金を調達するために融資を受ける場合、無担保融資にもメリットはありますので、考えてみてください。

無担保の融資商品

無担保の融資商品は、売却リスクや申込みの手間などのメリットがあります。一定の金額なら、無担保で融資を受けることが可能ですので、金融機関からお金を借りたいけれど担保がないという人でも安心です。

お金を借りることに対して、あまりリスクを大きくしたくない時には、無担保の融資はメリットが大きいです。大口の融資を希望する時には、担保として土地や建物をもしもの時に売却しても構わないという契約をすることで、審査に通りやすくすることができます。融資金の返済が困難になった場合は、担保を売り払ってお金にすることで、金融機関は貸したお金を取り返します。

お金を借りた後で、何らかの事情で返済が困難になった場合でも、担保がなければ売り払うことはできなくなります。また無担保の融資商品には、申込みの手間に関するメリットがあるのも特徴です。融資を受ける時に担保が必要な場合、担保に関する書類もしっかり作成しなければ、審査でOKは得られません。

不動産の資産価値が分かる書面を提出する必要がありますし、担当会社による調査なども行われる事になります。手軽に申し込んですぐに融資を受けるということはできませんので、その点は理解しておきましょう。金融機関の審査も手間や時間がかからず、書類作成も楽なことが、無担保融資のいいところです。

申込み書類の作成なども簡単で、速やかに融資が受けられることが、無担保融資の強みであるともいえます。

木の飾り
木の飾り
Copyright (c) 2014 無担保の融資商品とは All rights reserved.
木の飾り